検索サイトの選び方

優先順位を決めておく

まず、大切なことは自分の希望する条件を明確にすることです。そして、その中の優先順位をハッキリとさせておくことがポイントとなります。
譲れない条件と、妥協してもいい条件、これを明確にしておくことで生活をしてから後悔することがないようにしましょう。

閑静で、駅が近く、日用品の買い物に便利で、通勤・通学に便利。おそらく、このすべての条件がそろった物件などはないでしょう。立地だけでもこのように優先順位を決める必要がありますし、駐車場が必要、収納スペースが広くほしい、ゆったりとしたキッチンが欲しいなど、物件の間取りに関しても譲れないもの、妥協できるものがあるはずです。
このことを明確にしておかないと、気に入ったポイントに引き摺られてしまって早まった契約をしてしまうことにもなりかねません。

ハッキリと希望を伝える

遠慮、無駄な気遣いは禁物です。
たとえば、予算を尋ねられた時、変に気を使って世間の相場に合わせる必要はありません。逆に、自分の予算より1、2万円低い数字を提示してみることをお勧めします。「8万円」と答えれば、10万円を切る物件を並べられるようなことがよくあります。低く設定し過ぎたために、物件が見つからなかったとしても「もし、このくらいで見つかったら連絡ください」と、次の不動産会社を当たればいいのです。数当たってみることも大切ですが、不動産会社は物件が出てくれば連絡をくれます。

ここまで親身になってもらったのだからと、妥協できない部分を妥協する必要はありません。
さらに多くの物件に当たることで、あらかじめ妥協してもいいと考えていた部分の範囲内の物件が見つかるものです。
そのためにも、優先順位をハッキリさせておきましょう。


TOP